ファンタスティック Mr.FOX

 ロアルド・ダールの児童文学を原作とする映画「ファンタスティック Mr.FOX」。キツネの父親と農場主との対決を軸に、多くの動物たちとの交流を描く。
 ロアルド・ダールのスパイスが効いたユーモアと、ストップモーション・アニメーションの独特な動きが奏功し、たいへん楽しめる作品になっている。
 それぞれのキャラクターの個性が生き、群像劇としても秀逸。それにしても、これだけ多数のキャラクターを操るストップモーション・アニメには、気が遠くなるような手間がかかっているのではないか。
 独特の世界に引き込まれる快作。

ファンタスティック Mr.FOX(字幕版)

司馬遼太郎が語る 第1集

 司馬遼太郎が1992年に行った講演「建築に観る日本文化」のCDを聴く。古代から現代までの建築史をなぞりながら、様々な視点から日本と建築について語られる。
 建築家を目指した夏目漱石、一級の建築デザイナーであった織田信長など、深い洞察に溢れた話が泉のように滾々と湧き出で、心を潤す。

司馬遼太郎が語る 1 建築に観る日本文化 [新潮CD]

三国志 完結編 遥かなる大地

 1994年に公開された劇場用アニメーション「三国志」第三部の完結編は、「遥かなる大地」。
 天下三分の計をなした後、英傑たちの最後の戦いが描かれる。
 水攻め、火攻めなど戦闘シーンも変化に富み、惜しみない労力が注ぎ込まれている。
 山口崇が声を演じる諸葛孔明が素晴らしく、いままで見てきた映画やドラマの中でも、出色の孔明像であった。
 美術的に優れた、世界に誇れるアニメーション。

三国志 完結編 遥かなる大地

劇場版アニメーション作品「三国志」 [DVD]

三国志 第二部 長江燃ゆ!

 1993年に公開された劇場用アニメーション「三国志」第二部は「長江燃ゆ!」。関羽千里行や三顧の礼、クライマックスともいえる赤壁の戦いまでが描かれる。
 関羽と曹操との関わりを軸に据え、物語はよくまとめられている。戦闘シーンにおいて一人一人の兵士をよく動かしており、気の遠くなるような労力がかかっていると感じる。
 些細な動きによる心理描写から戦闘のダイナイズムまで実に丁寧に作られたアニメーション。

三国志 第二部 長江燃ゆ!

劇場版アニメーション作品「三国志」 [DVD]

三国志 第一部 英雄たちの夜明け

 1992年から1994年に公開された劇場用アニメーション「三国志」。第一部「英雄たちの夜明け」では、桃園の誓いから呂布との下邳の戦いまでが描かれている。
 監督は勝間田具治、舛田利雄が監修にあたり、脚本は笠原和夫が手がける。舛田利雄、笠原和夫は映画「二百三高地」でもコンビを組んでおり、躍動感溢れる闘いのシーンなどに、戦争大作における力量が遺憾なく発揮されている。
 三国志演義の長大な物語を、手堅く切り取りよくまとめられている。2時間半ほどによくここまでうまく盛り込んだと関心する。
 関羽の青野武、曹操の渡哲也など、声優も豪華で台詞に聞き惚れることもしばしばあった。
 作画において極めて丁寧に作られたアニメーションであり、特に背景が素晴らしい。美術的にも価値のある作品。
 職人気質をもった日本のアニメーションの良さが凝縮された、見事なアニメーション。 

三国志 第一部 英雄たちの夜明け

劇場版アニメーション作品「三国志」 [DVD]

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

 「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」は、2018年公開の映画で、ポケモン映画21作目。
 都市の情景が素晴らしい。脚本も良く、登場人物がそれぞれ浮き上がるまさに「みんなの物語」。
 ポケモンというブランドの名に恥じないよう、スタッフが丁寧に作っている様が伝わってくる。美術的にもたいへん優れた映画。みんなで見たい作品。

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

クボ 二本の弦の秘密

 「コララインとボタンの魔女」のスタッフが制作した「クボ 二本の弦の秘密」。
 素晴らしい。あまりに素晴らしい。美術的な卓越したセンス。日本の文化に対するまごうかたなきリスペクト。技術と魂が融和した作品世界にひたすら没頭した。
 美とは人の営みが意志をもって突き詰められることによって他に感動を与える。それを如実に示した作品。折り紙のシークエンスはどれも見事。二胡の音楽はシンプルゆえにすっと心に届く。
 惜しむらくは、後半のストーリーの練度がいまひとつのところか。造形が前面に出て物語がついていけない側面があったことは否めない。しかし、ストップ・モーションの技術はそれを補って余りある。
 動きと美的センスが光る職人芸的アニメの傑作。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(字幕版)

イリュージョニスト

 シルヴァン・ショメ監督による2010年のアニメーション映画「イリュージョニスト」。老手品師タチシェフは、場末の劇場などで古い手品を披露していた。ある離島の酒場で働く少女アリスは手品に魅せられ、タチシェフの後を追う。エディンバラの安宿で二人は生活し始めるが…。
 背景が実に素晴らしい。人生の哀歓に満ちた、風情豊かなアニメーション。  

イリュージョニスト (字幕版)

時をかける少女

 原田知世初主演の角川映画。筒井康隆原作、1983年公開の大林宣彦監督作品。尾道の情景を生かしながら、明朗快活な少女をめぐる不思議な体験を描く。
 原田知世がイノセントな魅力を全編にわたり放っている。エンディングのプロモーション・ビデオ的な映像も当時は新鮮であった。抑圧的な演技が解き放たれた昇華的な意味合いもあり、後味の良さをかもす。
 様々な思い入れが交錯する、アイドル映画のエポック・メイキング的な作品。

時をかける少女

楽園のカンヴァス

 原田マハによる「楽園のカンヴァス」は、アンリ・ルソーの名画「夢」をめぐる小説。現代と1900年代初頭のパリを交錯させながら、日曜画家と揶揄されたルソーの真の姿に迫っていく。ウッディ・アレンの映画「ミッドナイト・イン・パリ」を思わせる雰囲気もある。
 絵画とそれに関わる人々をモチーフに、巧みなストーリーで読み手を魅了する傑作アート・ミステリー。

楽園のカンヴァス (新潮文庫)

アクセスランキング

Ajax Amazon

  • Amazon.co.jpアソシエイト
  • UserLocal
  • Ajax Amazon
    with Ajax Amazon